GUIDE

診療案内

ABOUT

人工授精について

人工授精による不妊治療
金沢クラーク動物病院では、なかなか自然交配ができない、交配しても妊娠しない、海外から輸入した凍結精子を使って子供を作りたいなどのケースに対応しております。当院では膣スメア検査、ホルモン検査(プロジェステロン)、超音波検査などを行い適切な交配時期を調べ、バルーンカテーテルや内視鏡を用いて人工授精を行っています。

A CASE

人工授精の症例

CASE 1 新鮮精液を用いた人工授精
何度交配しても受胎しない、雄が初心者でうまく交配できない、雌雄の体格の不釣り合い、感染症予防などの場合に行います。
CASE 2 冷蔵精液を用いた人工授精
遠い場所に雌犬を移動させることなく、種付けをしたいと思う雄犬と交配させるために行います。タイミングを合わせれば、海外からでも精子を持ってくることが可能です。
CASE 3 凍結精子を用いた人工授精
凍結した精子は半永久的に保存できるので何年か後に交配したい場合、海外の優秀な雄と交配したい場合に行います。
夜間救急診療についての詳細
Facebook
トリミングサロン
動物ナビ
犬・猫食事療法のお店
スタッフ募集中
アニコムペット保険対応動物病院
アイペットペット保険対応動物病院
獣医師勤務表はこちらから
友だち追加