FACILITIES INTRODUCTION

設備紹介

血液検査機器
貧血や脱水の有無、肝臓や腎臓の機能、血糖値などの一般的な検査を行います。
超音波検査機器(エコー)
お腹の中の臓器や心臓などの状態を調べます。妊娠診断にも使用します。
デジタルレントゲン装置
従来のレントゲンと比べ、画質の劣化がない、撮影条件を調節でき被曝量も減る、などのメリットがあります。
CT検査機
体の周りを回転しながらレントゲン連続撮影を実施し、立体的に異常を検出できる画像診断装置です。
スリットランプ
眼科検査器具の一種で、おもに角膜や結膜の異常の検出や、ブドウ膜炎・白内障の診断に使用します。
トノペット
眼圧を測定して、緑内障やブドウ膜炎の診断に使用します。
尿化学分析装置
ブドウ糖・蛋白・潜血・㏗・ケトンなど一般的な尿検査項目の他、腎機能マーカーのUPCも検査できます。
歯科用ユニット
歯石除去(スケーリング)や歯科治療に使用します。
ICU
温度・湿度・酸素濃度を調節できるお部屋で、術後管理や重篤な患者さんに使用します。
腹膣鏡
お腹を大きく切らなくても、腹部の中を見て手術を行える装置です。
内視鏡(胃カメラ)
食道や胃、腸の状態を観察したり、誤飲してしまった異物を取り出したりします。
膀胱鏡
膀胱結石の除去や膀胱内の腫瘍の診断などに使います。
耳内視鏡
難治性の中耳炎・外耳炎や耳道の腫瘍の治療、耳道内の異物の除去などに使用します。
人工授精用硬性鏡
人工授精の際、精子をより確実に子宮内に到達させるために使用します。
シーリングデバイス(ソノサージ)
凝固しながら切開を行う最新の超音波メスで、安全性を追求したシステムです。
シーリングデバイス(リガシュア)
特殊な電気によって素早く、確実に血管を閉鎖する装置です。より確実に安全に手術時間を短縮できます。
ホルモン検査機器(バイダス)
甲状腺ホルモン・副腎皮質ホルモン・黄体ホルモンなどの測定を行います。
整形外科用器具
骨折や関節疾患(前十字靭帯断裂、膝蓋骨脱臼など)の手術に使用します。
関節鏡
骨軟骨症、前十字靭帯や半月板の損傷の確認・治療に使用します。
凍結療法器(クリオアルファ)
亜酸化窒素−89℃で局所的に冷却して、皮膚表面のイボなどを無麻酔で切除します。
超音波手術器(SonoCure)
組織の「破砕・乳化・吸引・剥離」はもとより骨の切削などの高度な手術を安全に低侵襲で行なえます。
夜間救急診療についての詳細
Facebook
トリミングサロン
動物ナビ
犬・猫食事療法のお店
スタッフ募集中
アニコムペット保険対応動物病院
アイペットペット保険対応動物病院
獣医師勤務表はこちらから
友だち追加